薄いシミ取りに適した化粧品の特徴とは?

ハイドロキノンの浸透力を高めたものが美白におすすめ
薄いシミは、メラニンが肌の奥底に蓄積している状態です。肌の奥までしっかりと美白成分を運ぶために、浸透力に優れた、美白成分を配合しているものが良いですね。ハイドロキノンは、肌に浸透しにくい成分ですが、分子を小さくすることで、浸透力があがります。また、刺激が強い成分でもあります。最新の技術で、低刺激化を実現しています。

濃いシミを作らせないためには、メラニンがシミへ変わる前、肌の奥にメラニンがいる間に、漂白するのがベストです。メラニンを漂白するのに、最も有効的といわれている、ハイドロキノンがおすすめです。刺激が強いイメージですが、低刺激化を実現しています。効果的に美白を叶える、頼もしい成分です。

薄いシミを予防するには、メラニンを過剰に作らせないことが重要です。紫外線を浴びたり、摩擦などの外部刺激などから、肌が炎症をくりかえし、メラニンが生成されやすい肌の状態になります。メラニンの生成を抑える成分が、配合されているものを選びましょう。メーカーによってシミ予防対策は様々です。HPなどをチェックして、ぜひこの機会に、トライアルしてみてください。